入れ歯無料相談(神戸市垂水区)
初めて当院で受診される方へ
インプラントは本当に必要でしょうか?

神戸精密入れ歯相談室

写真:神戸 入れ歯 神戸精密入れ歯相談室
〒655-0046
神戸市垂水区舞子台6丁目20-19
(ダイエー舞子店の北隣)
TEL:078-785-4182

患者さんがお住まいの主なエリア

神戸市垂水区、神戸市須磨区、神戸市西区、神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市中央区、神戸市北区、神戸市灘区、神戸市東灘区、明石市、姫路市、淡路市、洲本市、京都市、大阪府堺市、大阪府吹田市、大阪市旭区、東大阪市、伊丹市、赤穂市、西宮市、加古川市、龍野市、神埼郡、高知県高知市

上記以外の地域からも精密義歯・入れ歯を希望される患者さんがたくさん来院されています。お気軽にお越しください。

入れ歯・義歯Q&A

患者さんからよくある質問にお答えしております。
このページにないような質問がございましたら、「無料メール相談」よりお気軽にお問い合わせ下さい。

Q.精密入れ歯・義歯(BPS)は、どのような患者様にお薦めできますか?

A、神戸精密入れ歯相談室では、

・今までの義歯に不満をお持ちの患者様
・より短期間に最高品質の義歯を手に入れたい患者様
・食事を楽しみたい患者様
・会話や歌などを楽しみたい患者様
・活動的な毎日を地域の制限なく楽しみたい患者様


上記のような患者様に精密入れ歯・義歯(BPS)を作られる方が多いです。

Q.精密入れ歯・義歯(BPS)を使用するメリット(長所)を教えてください。

A、ズバリ!顎にピッタリ来るような装着感の良さ!
そして、独自の理論により可能になった噛み心地の良さに尽きると思います!
患者さんによっては、りんご丸かじりなども可能になります。
凄くないですか?

Q.精密入れ歯・義歯(BPS)を作る際の費用を教えてください。

A、保険適用では無いので、自由診療となります。
部分入れ歯(義歯): 10万円(+消費税)〜※入れ歯の歯の数等によります
入れ歯(義歯) 一床(上下どちらか一方) : 38万円(+消費税)
治療用(リハビリ用)入れ歯(義歯) : 18万円(+消費税)〜 
が必要となる場合があります。


となっております。詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

神戸精密入れ歯相談室の治療費ページはこちら→

Q.作成期間はどれくらいかかりますか?

A、作成期間は人それぞれですが、
1ヶ月(特に問題が無い場合)〜4ヶ月(噛み合せに問題がある場合)ほど掛かります。(毎週1回の通院で)

Q.上顎だけ、下顎だけの作成でも良いですが?

A、作成可能ですが、できれば上下一緒に作成される事をオススメします。

何故なら、当室の精密入れ歯・義歯(BPS)は、独自の噛みあわせの理論により構成されているので、できれば上下一対が良いと思います。

もちろん、上下どちらかにご自身の歯が残っている場合、
どちらかのみが入れ歯(義歯)の場合は上顎だけ、下顎だけ製作することも可能です。

Q.どのような人に精密入れ歯・義歯が対応していますか?

A、当室の精密入れ歯・義歯(BPS)は、
総義歯(総入れ歯)で全ての歯が無くなった人はもちろん、部分入れ歯も可能です。

Q.歯ぐきがやせたら作り替えるのですか?

A、作り替える必要はありません。
歯ぐきがやせたら、入れ歯の内面にその分肉盛りすれば使えます。

Q.歯ぐきがやせていて「入れ歯は難しい」と言われます。希望は入れ歯(義歯)なのですが・・・

A、当院の入れ歯は、歯ぐきがやせている方でもご対応させていただいておりますのでご相談ください。
入れ歯でも充分対応可能な症例にもインプラントを勧めるケースが大変増えています。

当院のインプラントに対する考え方はこちら→

Q.部分入れ歯を考えていますが、残っている歯に虫歯があります。虫歯治療もしてもらえますか?

A、もちろん、虫歯治療も行っております。 

Q.上下総入れ歯です。下あごの入れ歯だけが痛くて咬めません。下だけ作り替える事はできますか?

A、作成自体は可能です。

が、当院ではその後の「かみ合わせ」や、「あごへの負担」などを考え、 上あご、下あごともに、一対で製作される事を、オススメいたしております。

比較的多いご相談としまして、『上下とも入れ歯であるが、「下顎の入れ歯 のみ調子が悪い」』と、ご来院される方がおられます。

こういった場合でも、長年使ってこられたことで、上顎入れ歯の「人工歯咬頭 (歯の凹凸(でこぼこ))」や床部分などに磨り減りが見られ、そのまま下顎 入れ歯のみを作ったとしても、噛み合わせが改善されることはなく、「痛み」や 「ずれ」といった不快な症状が軽減されることも、ほとんどありません。

磨り減った状態の、「上あご入れ歯」に、新しく作る「下あご入れ歯」を無理に 合わせなければならず、さらなる不調の原因となる場合も考えられます。 またもし前の入れ歯が、(人工歯の位置が悪いなど)技術的に未熟であった場合、 その状態に引きずられ、不自然な形で作成していくことになります。

入れ歯は、歯科技工士さんが1つ1つ手作業で製作していますので、その経験と、技術力によっても、装用感、使用感は、大きく変わってきてしまいます。

当院の精密入れ歯(BPS)は、独自の理論と、高い技術力により、かみあわせの 改善とともに、入れ歯使用時の(「歯茎の痛み」や、「ずれによる噛みにくさ」、 「外れやすい」と言った)不快感を軽減し、入れ歯の使用感を、大きく向上させる ことが可能です。

上下一対の精密入れ歯(BPS)の製作で、これまでの不快感が一度に改善できる 場合もありますので、お気軽にご相談くださいませ。



本説明文を許可なく複製・複写することは著作権の侵害となります。

Q.上あごが総入れ歯で、下あごは自分の歯が全部残っています。こんな場合はどうなるのでしょうか?

A、上あごの総入れ歯を作り替えます。
下あごのご自身の歯は、必要に応じて治療します。

Q.歯を抜いた後、入れ歯が出来上がるまで歯なしで過ごすのでしょうか?

A、歯を抜いた後の見た目は気になりますね。

このような場合は、あらかじめ入れ歯(義歯)を作っておいて、歯を抜いた当日に入れ歯を入れる即日義歯を作ります。即日義歯の使用期間は1〜2ヶ月ほどです。

1〜2ヶ月経って歯を抜いた後の傷が治った後、フルオーダーメイド入れ歯を作ります。

Q.総入れ歯と部分入れ歯の違いは?

A、ご自分の歯があるかないかです。

総入れ歯:歯が全てなくなった場合に使用します。
顎の裏面も覆うような大きな入れ歯のことを指します。
通常、金属やプラスチックで全面を覆います。総義歯ともいいます。

部分入れ歯:歯が残っている場合に使用します。
一般的には、残っている歯に金具を使用して支えます。
抜けた歯を補うため、歯の本数により入れ歯の大きさが変わってきます。
総入れ歯に近い状態から、1本義歯まで大小さまざまな入れ歯があります。

Q.普通の入れ歯と精密入れ歯の違いは?

A、普通の入れ歯よりも、より快適に作られているのが当院で扱っております精密入れ歯(義歯)です。

精密入れ歯(義歯)は、普通の入れ歯とは異なり、素材なども当然ながら、
一番の特徴は患者様のお口にあった入れ歯(義歯)をお作りできるということです。

精密入れ歯(義歯)にすることで、普通の入れ歯に比べ食事や会話が楽になります。

Q.入れ歯は就寝時は外すのでしょうか?

A、必ず外してください。
睡眠中に飲み込む恐れがあります。また、歯茎や歯を休ませるためにも外したほうが良いでしょう。長時間使用すると、顎の骨に負担が加わり、衰えます。
置き場所を決めて保管してください。

Q.入れ歯だと食事が美味しくないです。

A、それは異物だからです。
入れ歯は異物ですから、大きいとお口の中の違和感が強くなり、慣れるのに時間がかかります。
失った歯の本数が増えると、入れ歯も大きくしなければなりません。大きくなればなるほど、違和感も強くなります。
当室の精密入れ歯(義歯)は他の入れ歯(義歯)に比べて違和感がありません。

Q.入れ歯(義歯)がすぐに外れます。

A、顎が小さくなったか、入れ歯があっていないのです。
当室で入れ歯(義歯)作らせていただく際、時間をかけ、技工士さんとじっくりと
打ち合わせすることで患者様にあった入れ歯(義歯)になりますが、
どうしても長時間入れておくと、顎の骨はやせ衰えます。
顎が小さくなると安定が悪くなり、入れ歯は外れます。
調整にご来院下さい。市販の入れ歯用安定剤は使用しないで下さい。

Q.定期健診は必要ですか?

A、定期健診は必ず受けてください。

歯茎は年齢とともに徐々に衰えます。これは体のどの部分でも同様におこる生理現象です。年月に伴う口腔内の組織の変化や、入れ歯に使用している人工歯の磨耗などにより、徐々に入れ歯が合わなくなることがあります。

合わなくなった入れ歯を長い間使用していると、歯や歯周組織、顎の関節に悪影響が生じます。

口は消化器官です。そして入れ歯は体の一部、重要な臓器そのものです。
定期的にメンテナンスすることで様々な病気の予防にもなります。

Q.噛むと痛いです・・・

A、負担がかかっているからです。
入れ歯を長時間使用していると、歯茎に負担がかかります。

このため歯茎が痛くなることがあります。通常は入れ歯に接触している歯茎が炎症を起こしていることが多いです。

珍しいことではなく、入れ歯を長い間使用すると歯ぐきが痩せてくるために起こる現象です。
放置せずに定期健診を受けてください。

Q.入れ歯が汚くなるのは?

A、汚れが付くからです。
食事の後は歯ブラシなどで丁寧に入れ歯(義歯)を磨いてください。

週に1~2度は市販されている酵素入り「入れ歯洗浄剤」を使用してください。入れ歯は汚れが付きやすいためしっかりと洗浄しましょう。

怠ると「口臭」「カンジダ症」「歯周病」の原因となり、口腔内の状態を悪化させます。

詳しくはこちらをご覧ください。 

Q.入れ歯(義歯)にしたら、食べ物の味がしないのはなぜ?

A、入れ歯(義歯)が大きいからです。
大きな入れ歯(義歯)や厚みがある入れ歯(義歯)にすると味がしなくなることがあります。

入れ歯は異物ですから、舌の運動を妨害します。このため、発音障害や味覚障害が現れます。

また、厚い入れ歯(義歯)は嘔吐反射ややけどの原因にもなります。
当室の精密入れ歯(義歯)をお勧めいたします。

Q.保証はありますか?

A、神戸精密入れ歯相談室では、
作らせていただいた入れ歯(義歯)があなた様にあわなければ、
全額返金保証
を取っております。

詳しくは、下記のバナーを押してください。

全額返金保証

ただし、次の場合は保証対象外となり、新製作料あるいは修理費がかかります。

・入れ歯を紛失した場合
・残っているご自身の歯が悪くなって、入れ歯の作り替えが必要な場合(状態が悪い歯は治療前にお伝えします)
・入れ歯を落としたり踏んだりして割れた場合
・ビーフジャーキーなど特殊にかたいものを食べて入れ歯が割れた場合
・入院など生活環境の変化で、歯ぐきが急激にやせて入れ歯が合わなくなった場合

Q.支払方法を教えてください。

A、治療費の支払い方法に関しては、現金、銀行振込です。
その他、何かご質問がございましたら、当医院スタッフまでお気軽にお尋ねください。