ご予約・お問い合わせ

神戸市在住oldjoeさん


今回入れ歯を作ろうと思われたきっかけ:
加齢とともに歯茎が痩せてくるためか下の義歯が不安定になりました。粘りのある食物だと外れてしまいました。
前にいた宝塚で、近所で開業して以来20年以上もかかりつけの歯科医さんは、「総入れ歯というのはそんなものですよ」と、「それでも義歯安定剤は歯茎の痩せを速めるから使わないように」と言われました。
そんな中、コンフォートという入れ歯の存在を知り、ホームページで調べていると、この地域内で治療実績の多いクリニックを探し、こちらに辿り着きました。
その他ご感想:
早速下の歯をコンフォートで作って貰いました。健康保険は適用されないが、他の自費による義歯に比べると意外に高くありませんでした。
6月の中国旅行に間に合せて貰い、新しい歯で快適な旅行ができました。今まで食べることを諦めていた物が何でも食べられるので、いわゆるQOLが格段に向上しました。
上の義歯は歯科医の勧めで精密義歯というのにしました。歯茎と口蓋の形を精密に写し取って、ぴったりと隙間なく吸いつくように装着する技術で、日本ではまだ採用している歯科医は少ししかありません。
出来上がった歯は確かにぴったりくっついて、これまで頼っていた義歯安定剤から解放されました。出来たばかりでまだ慣れていないが調子はよいようです。
コンフォートも精密義歯も保険が適用されません。保険外だと一般に何十万円や百万円もすると思われがちですが、総入れ歯でもインプラント1本分の施療費より安く、リーズナブルな費用でした。
痛くない、外れない、よく噛める義歯は必ずできますと、情熱を燃やしている歯科医に偶然にネット上で出遭って幸運でした。
室長 中川からのコメント:
当院で入れ歯治療をされたある患者さんのブログで当院の事が書かれていました。 その患者さんの許可を得まして、リンクと内容を抜粋させて頂きました。 仕事は “お金を稼ぐ為” にすることではあるのですが、 自分のした仕事(治療)で患者さんに喜んで頂いている事は、私も “お金” 以上の喜び、遣り甲斐であり励みとなる事です。 この中で特に気になったことは、入れ歯(義歯)が安定しない事を相談されたにもかかわらず、以前に通われていた歯医者で「総入れ歯というのはそんなものですよ」と事もなげに言われた…と言う事です。 総入れ歯は “安定しない”“あまり固い物は食べられない”等といった事を「そんなものだ」 と片付けられて我慢されている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 痛くない、外れない、よく噛める義歯は必ずできます。