ご予約・お問い合わせ

ブログブログ

  • 入れ歯と定期検診

    入れ歯と定期検診

    入れ歯に関しては天然歯と違い、 人工物だからといって、定期検診は必要ないのでは? と思われがちですが、 良い状態を長期間保っていく為にも 定期検診は必要になってきます。 ではなぜ、定期検診する必要があるのでしょうか。 理由は2つあります。 1つ目はお口の中の状態は変化するという事です。 細菌が多い為、虫歯、歯周……もっと見る
  • 入れ歯にはどれくらいのお金がかかる!?入れ歯の疑問を解決!

    入れ歯にはどれくらいのお金がか...

    「入れ歯を作るにはどれくらいのお金がかかるのかな?」と気になっている人は多いのではないでしょうか。 入れ歯にかかるお金は、自費治療か保険治療によって大きく変わります。 そこで今回は、入れ歯にかかるお金についてわかりやすく説明していきます。 入れ歯は自費と保険で何が違う? 大きな違いとしてはやはり自己負担の金額です。 ……もっと見る
  • 入れ歯で食事を楽しむためのポイント!

    入れ歯で食事を楽しむためのポイ...

    家族で入れ歯になった人がいると、「噛んでいるとき痛そう」、「食べるとき元気がないなぁ」と思ったことはありませんか。 入れ歯での食事は、いくつか注意点があります。 注意点に気をつければ、入れ歯でも食事を楽しめるようになれますよ。 そこで今回は、入れ歯で食事を楽しむためのポイントを紹介していきます。

    入れ歯での食事トラブル

  • 入れ歯安定剤の種類や注意点

    入れ歯安定剤の種類や注意点

    入れ歯をしていると、外れたり痛んだりするときがありますよね。 それを防ぐために、自分で入れ歯安定剤を使っている人はたくさんいるのではないでしょうか。 入れ歯安定剤の種類や注意点を知っておかないと症状が悪化することがあるので注意が必要です。 一時的に応急的な使用が原則です!! そこで今回は、入れ歯安定剤の種類や注……もっと見る
  • 高齢者が入れ歯をする際の注意点!

    高齢者が入れ歯をする際の注意点...

    肺炎が日本の死亡原因の上位に入っていることを知っているでしょうか。 これは高齢化が進んだことが原因のようです。 体力や免疫力が低下している高齢者が肺炎になってしまうと重症化して死に至る場合が多くなっています。 そのため、入れ歯をする際は注意点を理解しておくことが大切です。 高齢者が健康的に長生きするためにも、肺炎を予防……もっと見る
  • 歯を失ったら入れ歯は必要か

    歯を失ったら入れ歯は必要か

    虫歯や歯槽膿漏、事故等によって歯を失った場合、 保険治療内でできる事は 入れ歯かブリッジか歯が抜けた状態のままでいるかになります。 保険内でなければ、インプラントという方法もありますが、 非常に高額になる為、誰しもインプラントを選択するのは 難しいかもしれません。 この選択肢の中で、もっともよくないのは、 歯が抜けた状態……もっと見る
  • 入れ歯に慣れるまで

    入れ歯に慣れるまで

    入れ歯を初めてされる方は 実際装着するとどのような感じなのか不安に思う方も多いでしょう。 入れ歯を作成して間もない場合、 そもそも慣れていないので、 違和感があったりお食事がしずらかったり、 コミュニケーションの際に発音がしずらかったりします。 これは一言でいってしまうと 慣れていないからなので、安心してください。 ……もっと見る
  • 口腔ケアで肺炎を防ぐ

    口腔ケアで肺炎を防ぐ

    厚労省の調査でもあるように 日本の肺炎患者は 65歳以上の方が全体の8割以上を占めているという状況です。 今ではコロナから肺炎になるケースもありますが、 肺炎の中でも世代が上がるにつれ、 誤嚥性肺炎の割合が多くなります。 高齢者の肺炎の大半は誤嚥性肺炎といわれています。 誤嚥性肺炎は 食べた物や唾液が食道ではなく、……もっと見る
  • 入れ歯がグラグラ、ガタつくする理由

    入れ歯がグラグラ、ガタつくする...

    年齢を重ねると、歯のトラブルが増えてきます。 入れ歯治療をした後にぐらぐらするなど、意外と多い問題です。 入れ歯がぐらつく原因は人によって異なりますが、決して少ないものではありません。 こちらでは、どのような原因で入れ歯がぐらつくのかを見ていきましょう。 結論から言えば、入れ歯がぐらぐらするのは合わなくなっているからです。 入れ……もっと見る
  • お家でできる入れ歯ケア

    お家でできる入れ歯ケア

    入れ歯を利用している高齢者にとって、それが使えなくなるのは大変なことです。 自宅でも簡単にできる入れ歯ケアについて、紹介しましょう。 入れ歯ケアで必要なものは清潔維持と定期メンテナンスです。 入れ歯そのものが虫歯になることはありませんが、本体に食べかすなどの汚れがついたまま装着すると、歯周病など口腔疾患の原因になります。 また噛み……もっと見る
1 / 612345...最後 »